糖質制限

糖質制限ダイエットで失敗しないために!!少しの運動と睡眠とバランスの良い食事を!!

投稿日:2017年3月14日 更新日:

糖質制限ダイエットで失敗しないためには、糖質を摂らない以外にもいくつか注意点があります。

これは、どんなダイエットにも共通することだと思います。

 

スポンサーリンク

食事制限以外に気をつけること!!

糖質を摂らない分、たんぱく質等でエネルギーを摂取しなければならないので、いつもより満腹感はあります。

それにかまけて、私のように食べ過ぎてしまう傾向になり兼ねませんので、気をつけてくださいね。

摂取エネルギー<消費エネルギーの定義は糖質制限ダイエットでも同様です。

 

体重の減少とともに、見た目もキレイに痩せるためには、やっぱり運動が不可欠です。

”過酷な筋トレ”までは必要ないと思いますが、ふくらはぎやお腹にはある程度筋肉が付いていた方がカッコイイですよね^^

そのために、いつもより沢山歩くとか、エレベーターではなく階段を使うとか、日常生活の中で行える小さなことを続けましょう。

1番気軽に始めることが出来るのが、姿勢を良くすることかな、と思います。

私もそうなんですが、元々姿勢が悪い上に事務仕事なので、猫背がひどくなっているように思います。

肩を広げて、胸を広げるようにするだけでも少し辛いです。

これを絶えず気にして行うようにすれば、1日でかなりのカロリーを消費することが出来ます。

そして、週に2日程度で良いので、ストレッチや軽い筋トレをして体のラインを作っていくのも必要です。

 

体を動かすのと同時に、使った体を休ませてあげないといけません。

睡眠はとても大事です。

最低でも6時間は取りたいところです。

しかし、睡眠の時間も大事ですが、「ぐっすり眠る」と言うことも大事です。

つまり、睡眠の質を上げることです。

そうすることによって、痩せホルモンと言われている「成長ホルモン」を活発にします。

なんと、ぐっすり眠るだけで、約300kcalのエネルギーが消費されるんですよ!!

その上、成長ホルモンを活発にさせることによって、起きている間も効率的に脂肪を分解します。

一般的には7時間眠るのが良いと言われていますが、現実的に、私にはそんなに時間はありません。

なので、私は6時間を目標にしています。

そして、ぐっすり眠るように、睡眠環境を整えています。

寝るだいたい2時間前にはお風呂に入る

とか

部屋は真っ暗にしない

とか

好きなアロマを置いたり

とか・・・

少しでも気持ち良く眠りにつけるように心がけています。

 

たんぱく質、ビタミン、ミネラルはたっぷり摂取しましょう!!

食事のコントロールだけで痩せようとすると、筋肉量が落ちたり代謝が低下します。

特に糖質制限中は、主食を取っていないので基礎代謝以下のエネルギー摂取量になりがちです。

そうすると、低血糖になったりして、深刻な病気になったりします。

めまいや頭痛、吐き気、怠惰感等。。。

そうならないためにも糖分以外のタンパク質やビタミン、ミネラルはしっかり摂る必要があります。

スポンサーリンク

バランスよく、しっかり食事を摂るようにして下さいね!!

体がケトン体からエネルギーを消費するようになると、自然に体重は落ちていきます。

焦らず、自分の体の声を聞いて、無理のない範囲で糖質制限ライフを楽しんでください^^

 

ストレスを溜めない!!

ダイエットによるストレスは、挫折の元です。

しかし、仕事や人間関係などでストレスのない人なんていないと思います。

だからこそ、ダイエットで更なるストレスを溜めないようにしてください。

ストレスが増えると、自律神経が乱れてしまうため、睡眠が浅くなったり、内臓機能が低下したり、結果、せっかく頑張っているダイエットの成果が思うように出なくなります。

とても悪循環ですよね。

ですので、ゆる~い糖質制限で、必要以上のストレスを溜めないように心がけてください。

お風呂にゆっくり入るだけでも、ストレス発散になります。

お散歩をして、空の色や道端の草木に触れてください。

少し汗を掻くだけでも気持ちがスッキリしますよ^^

これは、私の勝手な自論ですが、「ストレス」は万病の元だと思っています。

よく、「余命宣告されたのに、あれから10年!!」なんて方がいてますよね。

これも、余命宣告されて、ストレスフリーになったんだと思っています。

「もう死んでしまうのに、なんで気を使わないといけないんだーーー!!!」

みたいな感じでしょうか。

そうすることによって、体の中では内臓機能が正常に働き出し、自律神経も正常になっていって、結果、病気が治った!!

と、思います。

なので、大敵である「ストレス」は糖質制限ダイエットのためには増やさないようにしてください。

たまに、少しのご飯も食べて良いと思います。

お菓子も少しくらいなら良いと思います。

「ストレス」が増えるのは、体が「無理ぃぃぃぃ!!」って、言っているんです。

その声に素直に答えて、自分の体を大事にして下さい。

「努力」はしても「無理」はしないで下さいね。

 

ゆる~く糖質制限をして、楽しくダイエットを成功させましょう♪♪♪

スポンサーリンク

-糖質制限

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖質制限晩ごはん!!「アイスクリーム」と言う強い味方を発見☆

以前にも記事にしましたが、糖質制限って 「食べるものがなさそう…」 「何か、大変そう…」 と思われる方もいると思います。 私も以前はそうでした。 でも、実際にやってみると、そうでもありません。 そこで …

糖質制限中の強い味方!!ファミマでライザップは効果あり?味は?

ファミマでライザップを知って1ヶ月。 最近はもっぱらファミマばかり利用しています。 スポンサーリンク まんまとファミマの戦略に乗せられています(^^) お気に入りなんですが、まだまだ知らない商品もあっ …

糖質制限スイーツ!!簡単レアチーズケーキを作ってみました(^^)

糖質制限をやってて、1番困るのが「甘いスイーツが食べたい!!」って時じゃないですか? 糖質制限なので、ある程度は我慢しないといけませんが 我慢する ↓ ストレスになる ↓ 糖質制限を続けられなくなる …

糖質制限中の1日に摂取する糖質量の目安!!

糖質制限中って、皆どれくらいの糖質量を摂っているんでしょう? スポンサーリンク それって、食事にするとどれくらい?? 平均的な糖質摂取量についてお伝えさせていただきます。 スポンサーリンク 関連

糖質制限の根拠とは?糖質量を抑えるゆる~い糖質制限ダイエット

どんなダイエットでも失敗はつきものです。 私も色々流行りのダイエットに挑戦してきました。 でも、長続きしません。 そして、出会えた「糖質制限ダイエット」 私の場合は、旦那さんが糖尿病なので、ダイエット …

管理人:Sally

管理人:Sally
奈良県奈良市在住のアラフォーです。

子供はいませんので夫と2人でのんびり楽しく過ごしております。

会社では経理部に所属し、給与関係を担当しています。

色んなことに興味があり、統一感のないブログになっておりますがどうぞよろしくお願いいたします(^^)